読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

django で SSL を扱いたい(その3)

Django CORESERVER

perezvon さんに教えてもらった方法を試してみましが、無理でした。
http でアクセスしようと、 https でアクセスしようと、 http しか取得できません。

試したコードはこんな感じ。

# encoding: utf-8
from django.http import HttpResponse
from django.shortcuts import render_to_response

def test(request):
    addr = request.META.get('REMOTE_ADDR', 'not_exists_remote_addr')
    scheme = request.META.get('wsgi.url_scheme', 'not_exists_wsgi.url_scheme')
    return render_to_response('index.html', {
        'addr' : addr,
        'scheme' : scheme,
    })

思うに共有SSLというやつは、ブラウザ<−>共有SSLサーバ間はHTTPSで通信するけども、共有SSLサーバ<−>django間はHTTPで通信してるんじゃなかろうか?
それならこの結果も納得いく。

とはいえ、原理がよくわかってないので、致命的な勘違いをしている可能性も・・・
とりあえず、SSL証明書の取得が安いところを探そうか。


これは独自ドメインでSSLをやれば解決するんだろうか?ちょっと不安になってきた。